Arban’s Diary

自身のEDHデッキ調整をメインにゆるく投稿しています

スカラベの神 1.0【EDH/統率者戦】

EDHのデッキリストを追加します。

新しいリストはこちらから

arban-mtg.com

カジュアル色を強く出したスカラベの神デッキです。「相手の力で勝つ」をテーマに、クリーチャーを奪って勝ちにいくデッキを組みました。

 

やる事としては、マナを伸ばして相手に生贄要求⇒墓地のクリーチャーを蘇生して殴る形になります。完全に相手依存のデッキですので、相手が強い(クリーチャーのパワーが高い)ほどに強力な盤面を作ってくれます。

 

クリーチャーをそれほど 入れないデッキは多いですが、対戦相手が3人もいるEDHではそれなりの蘇生候補が出るため対象には困らないと思います。

 

 

このデッキを使っていて面白いと感じたポイントが2点あったので紹介させてください!

①相手ターンに暇にならない

EDHをプレイしていて、相手ターンが長い場合つまらないと思う人は少なくないと思います(介入できない色だと見ているだけなので)。このデッキは基本的に相手ターンに動くデッキです。除去・蘇生・打消しと相手の動きに合わせてアドを稼ぎに行くため、他プレイヤーのターンに”何もできない”ということは少ないです。

相手の邪魔をするもよし、蘇生して戦力を増大するもよしです!

 

②カジュアルからガチ目までいろいろなデッキと対戦できる

相手の力を利用するのがコンセプトということもあり、広いレベル帯で互角に戦える印象があります。体感としては4.5~7くらいまでならいけるのではないでしょうか。

無限コンボは一応搭載していますが(モノリス+ブライトハース等)、無限マナのはけ口をわざと搭載していません。そのため、4-5くらいの卓でも殴りジェネラルとしての使用は可能です。

彩色の宇宙儀を使った無限ドローもありますが、4枚コンボなので流石に許してください。

 

 

デッキリスト

統率者(1)

  • スカラベの神

土地(34)

  • ならず者の道
  • アカデミーの廃墟
  • ウェストヴェイルの修道院
  • ガイアー岬の療養所
  • ダークウォーターの地下墓地
  • ヴァントレス城
  • 作戦室
  • 寓話の小道
  • 島 10
  • 死の溜まる地、死蔵
  • 水没した地下墓地
  • 沈んだ廃墟
  • 沼 8
  • 清水の小道
  • 湿った墓
  • 窪み渓谷
  • 統率の塔
  • 聖遺の塔

アーティファクト(19)

※クリーチャーも持つカードはクリーチャーの項にのみ記載

  • 永遠溢れの杯
  • 多用途の鍵
  • 太陽の指輪
  • 通電式キー
  • ディミーアの印鑑
  • 思考の器
  • 秘儀の印鑑
  • 精神石
  • 願い爪のタリスマン
  • 魔学コンパス
  • アシュノッドの供犠台
  •  ブライトハースの指輪
  • 清純のタリスマン
  •  玄武岩のモノリス
  •  蜃気楼の鏡
  •  連合の秘宝
  •  スランの発電機
  •  金粉の水蓮
  •  彩色の宇宙儀

クリーチャー(24)

  • 歪みの預言者
  •  マナキン人形
  •  ヴリンの神童、ジェイス
  •  泥棒スカイダイバー
  •  面晶体の這行器
  •  パラジウムのマイア
  •  湖に潜む者、エムリー
  •  無慈悲な処刑人
  •  煌めく監視者
  •  疫病造り師
  •  肉袋の匪賊
  •  クローン
  •  ボーラスの信奉者
  •  替え玉
  •  概念泥棒
  •  真面目な身代わり
  •  貪欲なチュパカブラ
  •  造物の学者、ヴェンセール
  •  叫び大口
  •  恐怖の神、ターグリッド
  •  熟考漂い
  •  虐殺少女
  •  聖別されたスフィンクス
  •  裏切りの工作員

インスタント(11)

  • 払拭
  • 暗黒の儀式
  • 猿術
  • ナーセットの逆転
  • リリアナの勝利
  • 否認
  • 対抗呪文
  • 断絶
  • 悪意ある妨害
  • 魂の粉砕
  • 誤った指図

ソーサリー(6)

  • 発掘
  • 大群への給餌加工
  • 加工
  • 意外な授かり物
  • 命取りの大嵐
  • 壊死の呪詛

エンチャント(4)

  •  アズカンタの探索
  •  リリアナの誓い
  •  墓穴までの契約
  •  エレボスの指図

プレインズウォーカー(1)

  • 覆いを割く者、ナーセット