Arban’s Diary

自身のEDHデッキ調整をメインにゆるく投稿しています

コマンダーナイトの備忘録(10/8参加)

今回参加したコマンダーナイトの感想など、まとめていきます。

 

場所:TCGBar FUN(下にURL貼っておきます)

参加人数:8人(2卓)

全体的な空気感:カジュアル(お酒を飲みながらプレイしていることも理由の1つ)

tritry.jimdofree.com

 

20時開始で特に終了時間がないため、終電に余裕をもって乗れる時間までプレイしてきました。参加は2回目ですが、おそらく特にゲーム数の設定はないように感じました。参加者が満足するまで続ける感じです。

参加賞のローダー(参加すれば全員貰えるとのこと)はお店に届いていないとの事で受け取れませんでしたが後日行けば貰えるとのこと。色々遅れているらしいです。

ウィザーズさん、ちゃんと送ってくれ!

 

余談ですがFUNさんはイベント日以外にもお邪魔させていただいて、EDHのフリプをしているお店です。私はお酒を飲みながら紙をシバキたいタイプなので、毎回最高の環境でプレイできております。元々MTG専門店とかではないのでカジュアル目にワイワイプレイしたい人にはおススメのお店です(ダイマ)。

 

話を戻して、試合のお話に

 

今回は全部で4戦ほどプレイすることができました。

使用したデッキはヤロクとガーゴスです。それぞれ2戦ずつ使用しました。

ガーゴスに関しては今まで触れてこなかったため一旦省かせていて頂き、ヤロクに関して所感をまとめていきます。

 

まずは戦績

Game1 Win

対戦相手の統率者

・エーテリウム造物師、ブレイヤ

・不屈の巡礼者、ゴロス

・マルチェッサ女王

 

Game2 Win

対戦相手の統率者

・鎮まらぬ大地、ヤシャーン

・エーテリウム造物師、ブレイヤ

・不屈の巡礼者、ゴロス

 

ヤロクを使用した2試合ではなんとか勝つことができました。

初めて対戦するジェネラルもあり、非常に勉強になりました。

 

まずは、最近採用したカードの所感に関して触れていきます。

微妙だった部門から

・玻璃池のミミック

最新弾(ゼンディカーの夜明け)のレアカード。

裏面が土地であることと自身の場のクリーチャーをコピーできることからETB能力を使いまわす目的で採用しました。

実際に使用してみると、場が開いている場面で引く⇒コピー対象がいないため土地として使うくらいしかないという場面が起こり使用感としては微妙でした。

同じゲームで中に、適者生存からファイレクシアの変形者で相手のマリットレイジをコピーする、なんてことが起こったためにコピーカードは相手の場を参照できないとEDHでは厳しいのかな、という印象を受けました。

(あと土地のタップインは厳しい)

 

続いて良かった部門 

・泥棒スカイダイバー

同じく最新弾から、以前の記事で採用を悩んでいると記載しました。が、使ってみるといい働きをしてくれる場面が多々ありました。

相手の場に魔力の墓所が並んだり、太陽の指輪が出ているととても美味しいです。このカードは、使うのも使われるのも経験しましたが装備品を持っていかれた際に、本体に装備されてしまうのはかなり痛いですね。1~2マナくらいのアーティファクトが場に出ていることは良くあるので、ヤロクなしでも単体でアドを稼いでくれる偉い1枚です。

 

・ファイレクシアの変形者

ダブマスのおかげで安く落ちていたので試しに入れてみました。

先にも記載しましたが、今回は大活躍の一枚です。コピーって強い!

自分が優位ならばETBを使いまわせることもあり本格的に採用しようと思った1枚です。

 

今回では判断しきれない部門

・マラキールの再誕

最新弾のアンコモンカード。裏面土地サイクルの1枚です。

EDHの全体除去対策に入れてみました。毒の濁流で破壊不能を無効化しつつ盤面のリセットを行われることが多かったので仮採用中です。

黒1マナから自軍のクリーチャーを守る対応が打たれるのは比較的少ないと思いますので奇襲性は高いように思います。

ただし、カードを使用する場面は再序盤(土地として使用)か中~終盤(破壊に対応して使用)であるのでかなり限定的です。あくまでも、いい動きをしてくれる可能性がある1枚という印象を受けました。もう少し回してみて本採用かどうかを決めたいと思います。

 

対戦相手に使われて困った部門

たくさんありましたが今回はぶっちぎりで鎮まらぬ大地、ヤシャーンです。

こちらのフェッチ、マナの合流点、意志の力を紙にされどうしていいかわかりませんでした。特にマナの合流点は痛いです。アーボーグとのシナジーがあるためこちらを採用していますが、ヤシャーンが増えるのであれば真鍮の都を採用しなければならなくなりそうです。(真鍮の都であればヤシャーンがいても使用できるため)

初めて戦った相手でしたが今回でその危険性を感じれて良かったです!

 

ざっくりですが、こんな感じです。

ヤロクのデッキリストは今回の感想を踏まえてまた更新したいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。